カートをみる 会員ページ ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

両陛下ご来場の小沢征爾、アンネ=ゾフィー・ムター、サイトウキネンオーケストラコンサート

2018年12月5日、サントリーホールで大サプライズ・・・ 素晴らしいコンサートでしたが、休憩後、照明が暗くなり、いよいよムターが登場 かと思っても、舞台には人がいないのに、客席がざわついて何かと思っていたら、 2階席正面右で人の動く様子が・・・ そのうち、客席の人が立ちだし拍手が起きだしました。 何と、2階席の奥から、天皇皇后両陛下のお姿が・・・ 場内全員立ち上がり、割れんばかりの拍手の響きがおき、着席されるまで続きました。 大サプライス、昔、小沢征爾さんは、天覧コンサートをされたことがありますが、今回は、会場の外にも、警察官の姿もなく荷物検査もなく会場の人(私も含め)誰も知らない両陛下の私的来場だったのでしょう。 世界的バイオリニスト、ムターさんの演奏で、バッハのバイオリン協奏曲、ベートーベンのロマンス1番、小沢征爾との共演でサンサーンスのロンド・カプリチオーソの3曲の演奏が続きました。 アンコールというかカーテンコールというか、通常2回のところ、両陛下来席とあって、なんと7回・・・ 世界的マエストロ、征爾小沢の演奏も素晴らしかったですが、両陛下もスタンディングオーベーション、客席2000人のスタンディングオーベーションは、割れんばかりの拍手であふれかえっていました。 とにかく、素晴らしいの一夜、更に、両陛下のお帰りには、会場に手を振られ、拍手の中、ご退場なされました。 長い文章になりましたが、こんな経験は、なかなかできないことです。 もっと詳しくは、「家具屋のおやじ、頑張っています」で

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ